始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

大田区の保育園に早生まれの子を入れるには?

大田区在住、夫婦ともにフルタイム勤務の我が家ですが、子供の保育園が決まるまでは本当に大変でした。 妊娠中から区内の待機児童数などはチェックしていたのですが、数字には余裕があったので保活を甘く考えていた節もあるのですが。 大田区は広いので、エリアによって街の雰囲気も違いますし、若いファミリ…

35歳以上の出産は案ずるより、産むが易し?

よく案ずるより産むが易しという言葉が使われます。くよくよ考えるより産んでみることと、高齢出産に挑みましたが、年齢を重ねていることには若い頃の出産とは違ったメリット、デメリットがあります。産まれてくるまでは不安で母にも何度もその気持ちをぶつけましたが、医療というのもが発達する前から女性は出産をしていた…

35歳以上の高齢出産は嬉しいだけじゃない、悲しいだけじゃない。

私達夫婦が結婚したのは、私が35歳、主人が32歳の時でした。結婚するまでの交際期間は10年以上、周りの友人や家族からは、もうこの2人は結婚しないのかもしれないと思われていたようです。実際、結婚を意識する会話はありましたが、何となくお互いに核心に触れないようにやり過ごしていた時もありました。 そ…

高齢出産という不安はあるけれどやはり産んでよかった

「高齢出産」この「高齢」という響きにどっと重みを感じます。初産が35歳を越えただけでなぜ「高齢」という言葉で表現されるのかなと、それが余計「高齢出産」年齢のママにとって不安を仰いでしまうのではないでしょうか。 かくいう私も高齢出産です。第一子は35歳に第二子は37歳に妊娠をしました。 第…

自分にとって最良のタイミング

結婚して3年が経過、なかなか授かれなかった赤ちゃんを35歳で妊娠、36歳で出産した者です。 結論から申し上げますと、高齢出産にはメリット、デメリットそれぞれあるかと思いますが、私の場合「自分にとって良いタイミングで妊娠出産ができた」と捉えています。その理由をご説明していきたいと思います。 …

10年ぶりの出産にワクワク

長男次男に次いで、10年ぶりの出産となりました。正直3人目は予定はしていませんでしたが、妊娠が発覚した時はうれしかったです。あのマタニティライフがもう一度送れるなんて、とワクワクしてしまいました。 が、10年ぶりの出産とはいえ3子ともなると妊婦のお姫様ライフとはいきません。体力が落ちている分、…

荒川区の保育園に早生まれの子を入れるには?

荒川区に住んでいます。 正直、東横線や田園都市線などのオシャレで人気のエリアに比べると、都内でも地味な部類になると思われる荒川区ですが、実は子育てしやすい区だと思います。 というのは、23区の中では比較的保育園に入りやすい区と言えるからです。 といっても、23区の過熱ぶりが普通では…

私の気持ちをわかってくれない夫との妊活中の喧嘩

私たち夫婦が結婚したのは5年前。妊活を始めたのは3年前のことです。結婚当初は契約社員として働いていた私の仕事が更新の時期を迎えたことをきっかけに、そろそろ子づくりに専念しようと家庭に入ることになりました。私が27歳、夫が26歳のときのことです。3年間は育児に集中し、その後で仕事に復帰するという計画を…

妊娠しない時、旦那さんと喧嘩したときの体験談

私は旦那さんと21歳の時に結婚をしてようやく昨年第一子を授かり出産しました。結婚から妊娠まで約8年かかりました。最初の3年は夫婦仲良く過ごしていたのですが自然と3年が過ぎたあたりから「子供が欲しいね」と話す様になりました。その頃私は24歳で周りや友人も結婚妊娠している人が増えてきてて、中には2人目を…

妊活中、セックスのことで嫁と喧嘩しました

結婚してから早く子供が欲しかった私たち夫婦は、毎日中出しセックスをしていました。しかし、1年経っても妊娠することはありませんでした。それから妻に毎日基礎体温を測るように勧めて、基礎体温計を購入し、基礎体温記入表も購入して、毎朝起床時に基礎体温を計ることにしました。 その間にもひょっとして、妊娠…