始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

つわりで目覚めると夫の携帯に知らない名前

私が夫に浮気をされたのは妊娠5ヶ月目のことでした。

つわりがひどく、日中はほぼ寝て過ごす毎日。それまで専業主婦で家事は完璧にしていたのですが、妊娠してからは食事の準備をしようと思っても気持ち悪くなってしまい、あまりできなくなりました。初めは夫も気遣ってくれていたのですが、つわりが5ヶ月になっても収まらず、毎日のようにスーパーやコンビニのお惣菜で済ませていると嫌味を言われるようになりました。「仕事で疲れて帰っても食事の準備もできていない」そんな風に言われてしまうと何も言い返せず、辛い気持ちでいっぱいになりました。

だんだんと夫は外で食事を済ませるようになり、帰りも遅くなっていきました。「私がご飯を作れないから仕方がない」そう思って一人でつわりに耐えていました。この頃から夫婦のコミュニケーションが減っていったように思います。夫は休みの日にも携帯に夢中になり、私を気遣うこともなくなりました。聞けばゲームが面白いと言って携帯を常に持ち歩くようになりました。

そんなとき、夜中に気分が悪くなり目が覚めると夫が携帯を枕元に置いてお風呂に入っているところでした。携帯をいつも肌身離さず持ち歩いていたので、珍しいと思っているとちょうどLINEが表示されました。そこには見たことのない女性の名前。「今日はありがとう。また明日も来てくれる?」身体から血の気が引いて行くのがわかりました。私には接待や飲み会と嘘をつき、他の女性と出かけていたのです。夫の食事も満足に作ってあげられないからと自分自身を責めていたのがバカらしくなって、思いっきり泣きました。

夫は私が寝ているからと油断していたようで、まさか浮気の証拠となるLINEを見てしまうとは思わなかったようです。バスルームから私の泣き声を聞きつけ、慌てて飛んできました。夫を問いつめると職場に来ている派遣社員の女性で、私が妊娠中だけの遊びとのこと。浮気した理由は「奥さんがご飯を作れないなら私が作ってあげる」と言われ、家に行ってそのまま関係を持ったそうです。青ざめた顔で謝り続け、女性とは別れると言っていました。

眠れないまま朝を迎え、夫には何も言わずに実家へ帰りました。双方の実家に夫の浮気のことは夫の口から報告させ、出産まで一切顔を合わせませんでした。それでも毎日実家に通い、謝り続ける夫。許せない気持ちもありましたが、子供の顔を見ると「この子から父親を奪ってしまっていいのか」と思い、夫の両親と私の両親を交え話し合いました。その結果、もう一度やり直すことにして、どんな理由があっても次に浮気をしたら離婚、子供にも会わせないと決まりました。

子供が生まれてからは、夫は心を入れ替えたのかとてもいいパパになっています。私に対しても優しく、いつも気遣い家事も育児も分担してくれています。今後どうなるかわかりませんが、子供のために良い選択をしていきたいなと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*