始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

妊娠して間もなく主人が不倫をしました

結婚して4か月後、私は妊娠しました。それからつわりが始まって体に色々と変化が起き始めた頃、子供を一番欲しがっていた主人は私のつわりが酷くて思うように何も出来なかった事も有って、生活の変化にイライラし始めて来ていました。私にとっては主人が妊娠した事を誰よりも喜んでくれると思っていた事、妊婦の辛さを分かってもらえると思っていた事も有って、物凄くショックでした。

主人の家族もまた、私が妊娠した事で、専業主婦で結婚してからも働いていなかった妊婦の私に仕事をしに行けとばかり言って来て、つわりが酷いし動きが取れないという事も全く理解してくれませんでした。それどころか、まだ生まれて来てもいない子供の名前や、将来の仕事についてまでも家族会議の様にして話をされて、物凄く私にとってはストレスになっていたので、たまに夫に主人の家族の事について愚痴を言ったりしていました。

私が動けない事と、主人の家族について色々と私が言っていた事から、主人は私に嫌気がさしたのか、「妊婦は面倒くさい」と私に言うようになりました。それから仕事が終わってからもなかなか帰って来ないようになって、家でもいつも誰かにメッセージをしていたりするようになりました。携帯のメールを主人が寝ている隙に見て見ると特定の女の人と何通ものメールのやり取りが有って、その内容も結構過激な物でした。

ちょうど主人と共通の友達がいて、その友達の家に主人は良く遊びに行っていたので、友達に頼んで主人の様子をうかがって見てもらうと、やっぱりいつも携帯でメールをしていたり、用が出来たと友達に言って、遊びに行っている際にも友達の家から早く出るようになっていました。友達に後を追ってもらうとやっぱり女性のアパートに行っていたようです。友達の話ではその人は主人の会社の人で、どうも不倫をしているようだと言っていました。

それから私は心配と不安で物凄くストレスが溜まり、早産をしそうになりました。その時も主人は未だ不倫相手の人と何度も会っていたのですが、友達の所に主人が遊びに行った時に、友達が主人にその不倫相手とは別れて、生まれて来る子供のためにちゃんと父親をしろと言ってくれてから、少し仕事帰りも早くなりました。でもそれは、私が早産をしそうになって病院に入院して退院してから間もなくの事でした。

私が退院して家に戻ってから、私も主人に不倫相手とは別れて欲しいと泣いて頼んだ結果、主人も徐々に携帯も気にしないようになり、仕事の帰りも早くなりました。妊娠中の主人の不倫は妊婦の体調に物凄く悪影響を及ぼして、もう少しで大切な命を失う所でした。妊婦の体の変化に嫌になったりする事も有るかもしれませんが、だからと言って不倫をした夫は物凄く冷たいと思います。妊婦は好きでお腹が出たりしているのではないし、辛い妊娠生活を1年も頑張っています。性的関係を求めるよりも、顔やスタイルの好みよりも何よりももっと自分の子供を産もうと頑張っている妻の事をしっかりと見て欲しかったです。何とか不倫相手とは別れてはくれましたが、そんな主人の過ちは一生忘れないと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*