始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

2人目の子供の育て方で楽だった点、苦労した点

我が家の子供たちは学年で言うと2年差、年齢で言うと1歳8ヶ月の差ということで2人目の育児に関しては上の子とほぼ同時進行で行いました。上がまだ手の掛かる時期に下ができてしまったために、最初の1年はとにかく”てんてこまい”な毎日でした。 上の子もまだオムツが取れていない時期でしたし、まだまだ赤ちゃんの…

女性として見られていない不安

妊娠中全体を通して、一番つらかったのは、自分が女として旦那さんが見てくれているのかという不安です。妊娠中は、普段よりも感情的になっていたので、余計にマイナス思考になってしまいやすく大変でした。 旦那さんは、定期的に飲み会に行っていました。ペースは妊娠前と同じで月に1回でした。一緒に行くのは、会…

時間経過とともに不調が増える

二十代後半です。 初めての出産からもうすぐ二年が経ちますが、 時間の経過とともに産後の不調が多くなりました。 一ヶ月の間に体調に不調を感じない日の方が正直、少なくなりました。 頭痛や吐き気、めまい、腰痛、肩こり、帝王切開の傷口の痛み等様々です。 産後すぐは、帝王切開だったために 傷口の痛みや毎日…

私の身体に起こった産後の変化と悩みについて

私は30代後半の主婦です。我が家には2人の子どもがいますが、20代の後半に一人目の子供を出産しました。その直後私に起こった不調のお話をしたいと思います。 長い妊娠期間を経て、やっと出産という時のこと。陣痛に苦しむ私の一番辛かったのはおなかの痛みというよりもむしろ腰の痛みでした。それまであまり腰痛と…

女性の敵は女性?

第一子を妊娠している時の話です。 私は小児科医として働いていましたから、赤ちゃんを見る、接する、ということにはとても慣れていました。が、やはり自分自身が妊娠するというのは全くの別世界。色々と不安やしんどさがあり、当時関係のよかった姑や小姑にもよく相談をしていました。 最初はとても…

わたしの好き嫌いの多さ…離乳食を始めて実感!メニューの偏り

私の場合、離乳食で一番頭を悩ませたのは、メニューの偏りでした。 「離乳食」と一言でいうよりも離乳食中期?後期にかけて…その間にとても苦労をした思い出があります。 私は早く断乳をしたかったので3ヶ月頃から果汁などは与え、5ヶ月に入るとすぐお粥の上澄みからスタートしました。 離乳食初期のお粥や野菜のペ…

育児でイライラしたときの私の気分転換法を3つ

現在3歳の息子を持つ母親です。今は大分修まりましたが、息子がイヤイヤ期突入でそれにつられて私は常にイライラするようになってしまい、ときには息子に当たってしまうこともありました。当たると必ず後悔してしまいます。そんな私が編み出した気分転換法を3つ紹介します。 1.家事をする 息子にイライラして当たる…

営業事務をしていたときに受けた社員からのマタハラ

某大手不動産会社で営業事務をしていたときのことです。私がいた部署は女性5名、男性15人程度の小規模部署でした。ほぼ8割が既婚者で男性社員にはお子さんもいらっしゃる方も多く在籍していました。 女性社員は比較的仲が良かったですが、特別仲が良いわけでもなく仕事上差し障り無い程度の関係でした。ある繁忙期前に…

睡眠がとれず医療保護入院

現在、三人の子育てをしています。そのうち、第三子の出産は悲しい思い出ばかりです。上二人は、里帰り出産で、対応も良かったのですが、第三子は、上の子の小学校の通学もあって、里帰りができす、病院を変えることになりました。その産婦人科とは相性が悪く、病院の時間的な都合によって、無理やりの出産を経験しました。…

イライラする子育ての必勝3か条

子どもを産む前って、無邪気な子どもを見てかわいいな~ってホッコリしたり将来は保母さんや幼稚園の先生になりたいな~と夢を抱いたりしますよね。子どもを厳しく叱っているお母さんがいたら、あんなに怒らなくてもいいのにって悲しい気持ちになってしまったりしますよね。 でも実際子どもを産んだら、今までの価値観は…