始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

公園の中でママ友カースト

まだ小さい我が子がやっと歩けるようになったので遂に公園デビューをすることになりました。

その公園は幼稚園が終わる頃になるとわんさか人が集まります。遊具が多いので子供を遊ばせるママさんが多いのです。

最初は楽しく子供と遊んでいましたが、そのうち他のママ達の視線が気になるようになりました。公園にいるママ達はあちこちでグループができていて、そのうちの一つのグループがいつもこちらを見ていたのです。

なんだかすごくジロジロ見られるのでいい気分ではなかったです。それも、いつも二、三人ほどかたまって喋っているママ達に見られてはなにやらこそこそ話をされるので正直遊ぶ公園を変えようかと思った程です。

しかし、そのグループのママ達に話かけられてから状況は変わりました。

最初は挨拶ぐらいだったのですが毎回顔を合わせているうちに色々な話をするようになりました。旦那の愚痴から、家計の話までする仲になったのですがどうやらこのグループのママ達はあまり裕福ではなく、日々節約を心掛けているグループでした。

私も裕福な方ではないことを打ち明けたところ、ママ達の一人にそうだと思った。だからこそ声をかけたと言われて、どんな人間かをずっと見られていたんだと思うと少し怖くなりました。

話をしていくうちに公園の近くには高価なマンションが建っていて、そこに住んでいる人達も公園に子供と遊びに来ていることを知りました。

しかしその方達の評判はこのグループの中でとても悪いものでした。ママの一人は見下されるからそこに住む人には近付きたくない。性格の悪い人ばかりいると言っていましたが、その時の私は妬んでしまっているのかなと思っていました。

何故ならこのグループの人達と話すようになる前は彼女達と普通に挨拶もしていたし、世間話もしたことがあったからです。

しかししばらくして、以前まではそこそこ仲良くしていたはずなのに高価なマンションに住んでいる方達は通りすがりに悪口を言ってくるようになりました。貧困層なのになんでこの公園に来るのよ。貧乏くさくて嫌。などということを言われていました。まさか本当にそんなことを言う人間がいるなんて思いもしなかったので驚愕したものです。

そしてそのことをいつも一緒にいるママ達に話をしたら憤慨して、お互いに悪口を言い合うようになり殺伐とした公園となってしまいました。

高価なマンションに住んでいる方達の子供の周りに私達グループの子供が近付くと、嫌がられて引き離されたりしていたので子供の教育に良くないと思って別の公園で遊ばせることにしました。

一部のママ達とは仲良くなれたので残念でしたが、子供のことを考えたらこれでよかったと思っています。収入の差で公園があんなに怖い場所になるなんて思ってもみませんでした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*