始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

7年前、25歳で結婚しました。周りの友達は、まだ独身の子が多く「子供は1年くらい、いらないよね。今の2人の生活を楽しもう。子供はそれからでいいよね。」なんて旦那と話していました。子供はすぐできるだろうなんて、軽い考えでした。
 
そんな気持ちとうらはらに、私たち夫婦には3年経っても赤ちゃんがやってきてくれる気配はなく、同時期に結婚したお互いの兄妹、友達たちは次々と妊娠、出産を順調に繰り返していきました。後から結婚した友達も順調に赤ちゃんを授かっていきました。どんどん先を越され、置いてきぼりにされているような、寂しい気持ちでいっぱいでした。「どうして私たち夫婦のところに赤ちゃんはやってきてくれないの?私たちの何がいけないの?」そんな気持ちもありました。赤ちゃんを抱っこして、幸せそうな彼らの姿を見るのがとても辛かったです。
 
そんな時期に「私たちも子供が1人でもほしい。」夫婦2人の意見が一致し、不妊治療専門のクリニックに通い始めました。タイミング治療から始めましたが、1年経っても妊娠には至りませんでした。「次も頑張りましょう。」医師はそのような言葉をかけてくれましたが、だんだんとクリニックに通うのがしんどくなっていきました。半年通っては半年お休み、を繰り返し、気付いたら3年半程たっていました。結局、人工授精を8回しましたが妊娠に至らず。
 
ある日、旦那の知り合いに6年くらい子供を授かれず悩んでいたが、不妊治療をし、赤ちゃんを授かる事ができたという朗報を聞き、ぜひ体験談を聞かせて欲しいと頼み、お話を聞く機会を得ました。話によると、「やはり東京の有名クリニックは技術が違う。症例が多数あるため、その中から自分たちに合った、最適な治療を選択してくれる。絶対お勧めする。」との事。すぐに私は、「東京のクリニックに通って、妊娠という結果をだしたい!」と思い、東京のクリニックに通い始めました。
 
きれいな建物に、最新の設備。規模がまず違いました。担当医制ではないのですが、明らかに経験豊富で自信に満ち溢れている医師たちの姿は、私たちを安心させてくれました。そして、一回目の体外受精で、ついに赤ちゃんを授かる事が出来ました。
 
気づいたら、結婚して6年が経っていました。長い道のりでした。でも、子供がなかなかできなかった、不妊治療を経験した、その事によって人間的に一回り大きくなれたと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*