始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

育児でイライラしたときの私の気分転換法を3つ

現在3歳の息子を持つ母親です。今は大分修まりましたが、息子がイヤイヤ期突入でそれにつられて私は常にイライラするようになってしまい、ときには息子に当たってしまうこともありました。当たると必ず後悔してしまいます。そんな私が編み出した気分転換法を3つ紹介します。

1.家事をする

息子にイライラして当たる前に1回深呼吸してから立ち上がり、部屋の掃除や食器の洗い物などなんでもいいので家事をします。
最初はイライラしてその感情のままに掃除機を強くもってちょっと乱暴に動かしたり、食器を乱暴に扱ってしまったりしてしまいますが、そのうち段々と通常の状態になるので、そしたら何も考えずただ体を動かします。暫くすると落ち着いてきますので、息子に当たることは少なくなります。

2.息子を義父母に預ける

これは環境によって大きく変わるかもしれませんが、私の場合は車で1時間くらいのところに義父母が住んでいて、自分たちの都合のいいときに息子を預かってくれます。なかなか自分から積極的に息子を預かってもらうようお願いできないところが難点ですが、それでも預かってもらえるだけラッキーだと思うようにしています。

たまにしか訪れない息子のいないときに旦那と2人で居酒屋や焼肉屋さんへ行くもよし、レストランやカフェでのんびりだってできちゃいますし、もしくは1人きりで部屋でぐうたらもできてしまいます。そしていざ息子が帰ってきたときには笑顔で迎えられます。

3.カラオケへ行く

息子が産まれてからなんとなくカラオケを控えていた私ですが、最近カラオケへ行くことが出来ました。それは息子へのイライラがピークに達したとき、無気力状態になってしまい、息子が私のところへ来ても反応できなくなってしまいました。この状況を旦那が危険と察知したのか、カラオケに行こうと提案してくれました。

前々から私がカラオケ行きたいと言っていたのを覚えてくれていたのもあったのかもしれません。そのとき私はあまり乗り気ではなかったのですが、近所のカラオケ屋さんに行き、歌い始めたらなんだか少しずつですが、心が軽くなっていく気がしました。
久しぶりのカラオケでしたのでヘタですが、それでも大声を出したのがよかったのでしょうか、帰るときは息子に優しく接することができるようになりました。カラオケはお店や時間帯によって料金が安いときがあるので、調べようによっては安く気分転換できると思います。

以上が私が息子に対するイライラしたときの気分転換法です。
これからも子育てをする上でイライラすることがたくさん出てくると思いますが、うまく気分転換ができればいいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*