始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

ブログで育児日記を付ける

私は現在、2歳の息子を育児しています。我が子は本当に本当に可愛いのですが、可愛いがあまりイライラしてしまうことがよくあります。

また2歳はいわゆるイヤイヤ期で、育児の大変さがどんどん増してきているような…。赤ちゃんの頃も確かに大変ですが、ちょこちょこ歩き出して少し話せるようになると、もうイライラが止まらない事態があります。

一番イライラしてしまうのは家事をしているときです。リビングで一人で遊んでいるのを確認し、私が洗濯や食事の支度をしようと立ち上がると途端にワーッと泣き出します。近くにいてほしいという思いからなのかもしれませんが、とにかく私が何かをしようとすると泣き叫んだり、ひどいときはおもちゃを私に投げつけてくることも…。おもちゃを投げられたとき、私もプチっと切れてしまい「怪我するから投げないで!」と怒鳴りました。

2歳ですから会話が成立しないことは理解していますが、こういうのが毎日のようにあるといくら母親だからと言ってもストレスで参ってしまいます。

そんなストレスをママ友に相談したら、「育児日記をブログで書くと案外すっきりするよ」と言われました。イライラしてしまうことをまずは溜め込まずに書くことで吐き出す方法。私は素直に育児ブログを書いてみました。

息子の言動で可愛いと思うこと、でもイライラしてしまうことを書いていくうちに、確かに書いて誰かが読んでくれているかもしれないと思うと少しスッキリしてきました。しばらく続けていたら、同じ境遇で悩んでいるママからのコメントがついて「私だけじゃないんだ」という安心感や、アドバイスも得られるように…。

何より書くことで自分の言動も客観的に捉えられるようになり、「これは息子をきちんと叱るとこだ」「こんなことで私はイライラして息子に悪いことしたな」とか冷静に見られるようになったんです。

育児において一番のストレスは子供と二人の空間を強いられ、視野が狭くなってしまうことなんだと思いました。だから些細なことでもイライラしてしまう。叱るとイライラをぶつけるのは全然違うのに、自分でそのボーダーラインが見えなくなっていたと思います。そして話を聞いてもらい、共感やアドバイスを貰えるブログなら空いた時間に出来るのですごくオススメです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*