始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

墨田区の保育園に早生まれの子を入れるには?

我が家は墨田区に自宅があります。

私の実家が墨田区にあり、結婚した翌年に父が亡くなりました。(母は既に亡くなっています)

私たち夫婦は都内の別の区に部屋を借りて住んでいましたが、私は一人っ子だったため実家を相続してそこに住むことにしました。

夫も私も都心部に通勤しているので、実家からでも全く問題なく通えるのと、夫はこの地域の下町情緒のある雰囲気が好きということですんなり話が決まりました。

そしてその翌年、私は妊娠しました。

結婚してから部屋を借りて住んでいた地域は若いファミリーに人気の地区で、保育園激戦区として有名な地域でした。

たまたま居合わせたカフェでママさんグループが熱く待機児童問題を話しているのを聞いてしまったことがあり、子供を持って働くって大変なんだなとその時は思っていましたが、いざ自分が妊娠してみると「早く保活しなきゃどこにも入れないかも」という強迫観念を覚えました。

私は専門職で好きな仕事だったので子供を産んだ後も仕事を絶対に続けたいと思っていて、子供ができたからといって専業主婦になっていずれ幼稚園に入れようとは思いませんでした。

不安でいてもたっても居られなかったので、妊娠中期から区役所に通って保育園情報や激戦具合の話を聞いていました。
それで初めて知ったのは「早生まれは保活に不利」ということです。

お腹の子の出産予定は2月末です。

区役所の職員さんの話では、本気で認可保育園に入りたければ0歳児保育の新年度初め(4月)入園で申し込むことが必須だということでした。

昨今の待機児童問題もあり、一度認可園に入れた人は余程のことがない限り退園することがないため、一度定員いっぱいになってしまうと空きが出ることがほとんどないそうです。そのため、期途中での入園や1歳児以降のクラスからの入園はものすごい倍率となり、見込みはほとんど無くなるそうです。

でも、うちの子は2月生まれなので0歳児保育の4月入園は不可能です。

申し込みはその前の年の12月なので、うちの場合はまだ生まれていません。それに、最も早く受け入れてくれる保育園でも生後43日からなので、2月末生まれのうちの子は4月1日時点でまだ43日に達していないので不可能で、そこで通えない人は途中入園扱いになってしまいます。

すごく理不尽な話だと思うのですが、どこかで線引きをしないといけないので仕方がないと区役所の職員さんに言われ、腑に落ちないままその事実を受け入れるしかありませんでした。

生まれが2月の時点で、うちの子は認可園に入れる確率はごくごく低くなってしまいました。

そのため、低確率の認可園を目指してやきもきするよりは、もうすっぱり認可の道は諦めて、認証保育園入園を目指そうと気持ちを切り替えることにしました。

幸運なことに墨田区は認証園がそれなりに充実しているので、贅沢をいわなければほぼ見つかるようです。現に2015年のデータでは95%以上の保育希望者が認可または認証園のいずれかに入ることができています。

我が家の周辺にも認証園はいくつかあります。墨田区内でもタワーマンションのような大規模マンションが建っている地域は保育所不足が年々過熱しているようですが、我が家の住む地域は昔ながらの住宅地なので急激に子供が増えていることはなさそうで、見学した認証園でも焦らされるようなことは言われませんでした。

細かく規定が定められている認可園と違い、認証園はその園ごとに特色が異なります。認可園に比べると手狭で広い園庭があるようなところはありませんが、近代的な遊具が充実していたり、独自のカリキュラムを導入していてリトミックや音楽、英語などが本格的に習えたり、親の好みの園に通わせることができます。

費用は認可園に比べると高くなり、墨田区から補助金は出るものの、認可園に比べると親の負担は多くなります。

そのため、少しぐらい高くても習い事をさせると思えばいいか、と思えるカリキュラムを持った園に入れることにしました。

ただ、そういった園は認証でも定員が早めに埋まってしまうので、子供が生後半年を過ぎた頃から登録金を払いキャンセル待ちに名を連ねることにしました。と言っても膨大な数のキャンセル待ちがいるわけではなく、我が家は2番目だったので、それならば1歳児クラスになる前またはそのタイミングで入れるだろうという園の人のアドバイスありきです。

そして言葉通り、3月に転勤で退園する子が出たので無事に入ることができました。

我が家の場合は早生まれだったので苦労しましたが、そうでなければ墨田区は都内では恵まれている方だそうです。

待機児童はいますが、認可園に入れるかどうかという入園決定率は80%弱で23区の中で一番高い区なのです。他の区と同じく、夫婦ともにフルタイムで0歳児クラスから入園というのは必須とはなりますが、人口に対して園児の受入数が充実している区なので早生まれじゃなかったら認可に入れたのだろうな、と少し残念に思うことはあります。

墨田区保育園に関する公式情報

https://www.city.sumida.lg.jp/kosodate_kyouiku/kosodate_site/hoikuen_yochien/hoikuen/nyuuen_goannai/index.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*