始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

中央区の保育園に早生まれの子を入れるには?

中央区のいわゆるタワーマンションの多い地区に住んでいます。

うちは30代なのですが、同世代のファミリーが多く、街並みも綺麗で子育て環境にも良いと気に入っているのですが、保育園事情だけは話が別です。

うちのマンションは住んでいる人は二分していて、年収数千万円あるような高収入のご主人と専業主婦の奥様、お子さんは幼稚園からお受験園という世帯と、我が家のような普通のサラリーマンとフルタイム共働きの妻、子供は保育園という世帯で、単に自分と似た生活パターンの人と会いやすいからかもしれませんが、私の印象ではうちのような共働き世帯が多いように思えます。

タワーマンションが一棟建つと子供の数は一気に増えます。そしてそんな巨大マンションがいくつも建つと、小学校が一つ二つ増設されるぐらい人口が増えます。そしてもちろん保育園希望者も殺到します。

中央区はまさに今そのような状況が日々どこかしこで起きていて、人口が増えて栄える反面、子供受け入れ先は充実しているとは言えない状態です。

うちの子は昨年の3月に生まれました。

先に結果から言ってしまうと、今は認証保育園の1歳児クラスに通っています。

なぜかというと、認可保育園には「早生まれの壁」があったからです。

別に早生まれだからといって落とされるわけではありません。私が勝手にそう名付けただけなのですが、うちのあるエリアのような超激戦区では認可園に入ろうとしたら0歳児クラスしか望みはありません。

もちろん途中で転勤などで退園する人がいれば空きが出て途中入園ができるのですが、転勤族の多い街と違って賃貸物件が少ないせいか転勤族は少なく、ほとんど流動性が無く、待機児童は山のようにいるので空きが出ても壮絶な倍率になってしまいます。

また、0歳児クラスでも年度初めの4月の時点で定員が埋まってしまうので途中入園は不可能です。

でも、問題は申込み時期です。4月入園の申し込みは中央区の場合は11月初めです。その時点で子供は生まれていません。二次募集もありますが、その申込みも2月中に締め切られるので、その時点でもまだ子供はお腹の中です。

仮に妊娠中に申し込みができたとしても、4月1日の時点でうちの子はまだ生後2週なので預かってもらうことはできず、この時点で預かれない月齢の子は途中入園で申し込むしかないのです。

そのため、早生まれは唯一認可園に入れる可能性がある4月入園の0歳児クラスに申し込むことすらできず、保活では大きな大きなハンディを背負っているのです。

うちの地域で認可園の1歳児クラスから入ることは不可能なので、我が家はその道は諦めて認証園を目指すことにしました。

それも数が限られているので熾烈な空席争いがあるのですが、マンションから最も近くてキレイな認証園に生まれてすぐに登録申し込みをしました。

園によって規定が異なるようで妊娠中から予約登録ができる園もありますが、我が家が気に入った園は生まれていないと申し込みができません。

3月に子供が生まれた段階で既にその学年のクラスは定員いっぱいでした。翌月(新年度)に数人の空きがでる予定とはいえ、我が家の順番はもっと後ろですが、認証の場合は9月、12月、3月と比較的人が動く時期があるので、来年4月までに入れれば御の字と1年間待つ覚悟で登録しました。

一つだけでは不安なので、二つの認証園のキャンセル待ちに登録することにしました。一度登録したら入園しなくても数万円した登録料は戻ってきませんが、保険の意味を込めて二つの園にすることにしました。

そして、その年の12月にキャンセル待ちの順番が回ってきたので、翌1月のタイミングで仕事復帰して子供も入園することになりました。

認証園の保育料は認可園に比べると高いのですが、中央区の場合は所得に応じてですが補助金を出してくれるので、我が家の場合は認可園とさほど変わらない金額に収まっています。

自宅マンションからも近いですし、清潔な環境で先生もとても感じが良いので、認証でも悪くないなと思っています。

ただ、やはり設備は認可の方が整っているので、子供が幼稚園に通う年齢(3歳児クラス)になったら認可園に転園したいと思っています。

認証園でも遊び場はありますし、行事もありますが、やはり人数が少なめなので小学校に上がる前数年は集団生活をさせたいと思っています。

3歳児クラスになると幼稚園に移る人も出てくるそうなので、認可園の空きはぐんと増えるとのことなので期待しています。

うちは中央区でも人口増加率の高いエリアに住んでいるので、子供の数も共働き世帯の数も多いため超激戦で苦労しましたが、同じ区内でも認可園に比較的入りやすい地域もあるようで、地域差があると区役所で聞きました。

また、認可園でも園によって人が集中するところとそうでもないところがあるので、地域によっては認可園の1歳児クラスからでもチャレンジしてみる価値はあると思います。

千代田区保育園に関する公式情報

https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kosodate/hoikuen/ninka-tein.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。