始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

品川区の保育園に早生まれの子を入れるには?

「子育てするなら品川区」という言葉を聞いたことがあったので、結婚して品川区に新居を構えました。とはいえ、子供ができるかわからないのでその言葉だけを重視したわけではなく、夫も私も通勤に便利という立地だったため、品川区に決めました。

我が家は賃貸ですが、都心へのアクセスが便利ということもあり、家賃は都内でも高めの地域だと思います。そのため、ここに住む限りは夫婦共働きは絶対条件で結婚生活が始まりました。

そして、結婚の翌年に子供ができ、その翌年の3月が出産予定日でした。

私の職場は基本的に育休は1年間ですが、事情があれば一年半まで延期することができます。育休を取得する社員が多い職場で、育休を延期する人も何人も見てきたので、私も1カ月延長して子供が一歳になって4月の新年度から保育園に入園させて、私もそのタイミングで仕事復帰しようとスケジューリングを組みました。

ありがたいことに職場でも「良いタイミングでよかったね」などと延長を快く受け入れてもらえて、良いタイミングで妊娠できてよかった、などと考えていました。

妊娠8ヶ月になるまではフルタイムで仕事をしていた為、最低限の妊娠・出産関連の知識しかなかったのですが、産休に入り、時間ができたことで色々な本や雑誌で情報収集をして助成金や支払い関係のことを勉強しようと思い立ちました。

その一連の流れで保育園の入園申し込み関連も調べてみましたが、自治体によって内容に差があるため雑誌の情報では曖昧なことも多く、1人で動ける妊娠中に直接区役所で話を聞こうと思い、アポを取って伺うことにしました。
そこで厳しい現状を知ることになります。

保育園に子供を預ける場合、最短でも生後2か月からとなります。園によっては生後3ヶ月や半年とそれぞれ異なるのですが、最短の2か月で預けられる園であってもうちの子のような3月生まれの場合は5月の途中入園となります。

でも、待機児童があふれている都内の認可保育園の場合は途中入園は不可能だそうです。

というのは、4月からの新年度で定員が埋まってしまうので、途中入園は空きが出た場合の補充という扱いになります。新年度の申し込みの時点で100%の人が入れるわけではないので、入れなかった人はいわゆる待機児童になり、席が空くのを待つことになるためその空席争いは壮絶なものになります。

席が空くのは転勤や引越し、仕事を辞めたことによる退園というイレギュラーなことがあった場合のみなので、運が悪ければ1年間空かないかもしれません。

とはいえ、育休は1年という会社が多いので、本来なら1歳児クラスで入る人が多いと思うのですが、多くの人は早め早めに席を確保するため、育休を早めに切り上げて0歳児クラスから入園させます。

最も入りやすいタイミングは0歳児クラスの4月入園になるので、そのタイミングを目指して申込みする人で定員が埋まってしまう事態になっているそうです。

とはいっても、我が家のように3月生まれの子は0歳児クラスの4月入園は時間的に不可能なのですが、それは考慮されることなく、「早生まれは不利」という一言で片づけられている現状がありました。

私の思い描いていた、育休を1年1カ月取って新年度から認可園に入園・職場復帰というのは限りなく可能性ゼロに近いプランだと思い知らされました。

そこで、我が家に残された道は、仕事を辞めてしばらく子育てに専念するか、認可保育園以外に預けるか、待機児童の少ない郊外に引っ越すかです。

お互いの通勤のことを考えると郊外へ引越しは厳しく、私が仕事を辞めると生活がままならないのでこれもNG。
というわけで、認可園以外の道を探すこととなりました。

よく聞くのは認証や認可外の保育園です。

品川区は割と認証や認可外が充実していて、個々のサービスが異なるので人気の大小は大きいので人気園に入るのは大変なのですが、贅沢を言わなければどこかしらには入れそうです。

ただし、1歳児クラスが混み合うのは認証や認可外も同じなので、私は子供が生後9ヶ月になった新年(1月)から入園させて仕事復帰することにしました。0歳児クラスの途中入園という形です。

認証園はものすごく高いという話を耳にすることもありますが、品川区では2歳以下までは認可園との差額は区が補助してくれます。

そのため、我が家でも認証園にさほどの負担なく通うことができています。

認可園に比べるとお庭に広さや設備は劣りますが、3歳児クラスになれば認可園でも空きが出やすいとのことで、転園できる確率はぐんと増えるそうなので、それまでは認証園でも問題ないかなと思っています。

結局、育休を短縮して仕事復帰することになり、当初思い描いていた人生プランとちょっとずれてしまいましたが、なんとか預け先が確保できて良かったと思います。

早い段階で区役所に相談に行かない無知のまま、何の対策もせずに認可園の申し込みのみしていたら今頃どうなっていただろう、と思うと恐ろしくなります。

品川区保育園に関する区の最新情報

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000001800/hpg000001752.htm

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。