始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

葛飾区の保育園に早生まれの子を入れるには?

以前、私は葛飾区で仕事をしていました。

実際に住んでいた場所からもそれ程アクセス条件も悪くなかったので、通勤に関してはそれ程苦労したという訳ではありません。
ただ、仕事をして2年目に結婚し、3年目の時には妊娠、そして結局年明けには出産したという事があります。

私自身が仕事をしていなければそれ程悩む事は無かったでしょうが、私自身は葛飾区での仕事を休んでいる状態で、さらに仕事が好きだったのでどうしても早く復帰したいという気持ちがありました。

その為、早生まれだったわが子を出来れば保育園に入れたいと思い、私はすぐに入園可能な所を探してみました。

住んでいた場所は別の所でしたが、職場近くの方が遅くまで預かってもらっても大丈夫かな、仕事を早く切り上げなくても大丈夫かな、と思ったので職場近くで探そうとしたことがあります。

ただ、実際に探してみると、空きがないという事ですぐに入園する事が出来ませんでした。

私としては実際には職場の近くにの方が残業もしやすいだろうな、その方が便利だろうなと言う気持ちもありました。

だからどうしても葛飾区と言う条件を外す事が出来なかったというのが実は最大のネックだったみたいです。

早生まれの子の場合、直ぐに新学期が始まってしまうのでどうしても入園準備にもあまり時間を費やす事が出来ません。

また産後はなかなか動く事が出来ず、無理をする事も難しい状態です。

だから、保育園さがしと言うのもあまりしっかりと行う事が出来ず、結果的には目についたところに申し込もうとしたというのが敗因だったのかもしれません。

勿論生まれる前に保育園で入園手続きをする事が出来れば入園も可能だったかもしれませんが、生まれていない子の手続きをする事は出来ません。

そうかんがえると、そもそも早生まれというのが条件としても不利だったと言っても良いでしょう。やはり生まれてすぐに入園する、4月入園と言うのは難しいという事を、その時に肌で感じました。

また、もう一つは2次入園に関する結果が出るのが遅かったという事です。

3月に入ってからどうなるかと言う事が分かったので、それまで職場の方にも待ってもらっていました。

幸いな事に私の場合は個人の所で働いていたのである程度融通が付いたというのが最も大きかったのですが、もう少し早く結果が分かればまた違ったかな、なんて実は思っています。

私自身は結局は4月の入園と言う事が出来ない事が分かり、一気にやる気をなくして育休期間を延長する事にしました。

子供と一緒に過ごす時間が長くなったから成長をじかに感じる事が出来たというメリットもありましたが、やはり子育てをしながら何度も仕事に復帰したいという気持ちに駆られたこともあります。

では、葛飾区の保育園に早生まれの子を入れるにはどうすれば良いのでしょうか。

私自身の経験から行くと、やはり二次募集の情報をチェックする事が重要だと思います。

実際に生まれる前に一次募集は終了してしまっているので、生まれる前にその募集に応募する事は出来ません。

とはいっても赤ちゃんを早く生む事も出来ないので、まずは二次募集についてしっかりと調べる事が重要だと思います。

もう一つは、葛飾区の保育園の状況について良く理解しておく事が重要ではないでしょうか。

私の場合は住んでいる場所の方か、それとも職場の方、どちらに入園させるかで迷っていたという事もあり、さらに待機児童についてもそれ程深刻に考えていなかったので行動自体が凄く遅かったというのもあります。

実際に応募する場合はどのような状況になっているかを予め知っておく事、さらにどうすれば良いのかと言う事も知っておかなければいけないというのを感じました。

後は早生まれに関して良く理解しておくという事でしょうか。

これは私に関しての事ですが、誕生月でここまで大変な事になるとは実は思っていませんでした。

妊娠中は時間があったにもかかわらず、自分でしっかりと調べる事すらできない状態だったため、何も知らないまま出産を迎えてしまいました。

もっとしっかりと調べていたら、事態は違っていたのではないかなと思います。

もう一つは待機児童について良く理解しておくという事です。
基本的にはその言葉しか知らないという人も少なくないでしょうが、実際には仕事をしている人の場合、さらにお子さんが待機児童になった場合にどうすれば良いかと言う事も知っておく必要があります。
それによって翌年の入園に関係してくる場合もある様なので、その点についてもしっかりと理解しておくと良いでしょう。

私自身はそういった基本的な事を知らないまま入園させたいと思ってしまったので、結果的に自分の希望する形にする事は出来ませんでした。

ただ、そうした内容を良く理解しておけば、自分が取るべき行動と言うのも分かると思います。

産後はどうしてもバタバタしてしまうので、妊娠中から調べておくことをお勧めします。

葛飾区保育園に関する区の最新情報

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000056/1002333/index.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。