始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

杉並区の保育園に早生まれの子を入れるには?

杉並区に住んでおり、保活をしました。

杉並区と言えば切実な待機児童問題で有名な区で、お母さんたちが区役所の前でデモを行ったニュースなどでも度々話題にあがる地域です。

とはいえ、都内はどこも厳しいと聞くし、ニュースになるから杉並が注目されるんだろう、ぐらいに軽く思っていました。
しかし、現実は想像以上に過酷なものでした。

杉並地域で認可保育園に入ろうと思ったら、夫婦ともにフルタイム勤務、両実家共に遠距離というのは最低条件です。

都内はどこもポイント制を採用していて、ポイントが1ポイントでも高い人が優位に立つのでとてもわかりやすい構図になっていますが、その分シビアさは増しているような気がします。

そして、さらに杉並区で認可園を目指すなら「0歳児クラスに4月からの入園」が最も確率の高い方法と言えます。

やはり年度初めが最も入りやすいです。逆に言うと、年度初めに定員が埋まってしまうので、途中入園を目指す場合には引越しや退職など、何らかの理由により退園する人が出ない限り入ることができません。

そして、年度初めの時期に入り損ねた人はその時点でキャンセル待ちという待機状態に席を置くことがほとんどなので、仮に退園者が出たとしても待機の順番の早い人からその席は埋まっていき、多くの園では1年を通して、年度初めのキャンセル待ち以外で途中入園できることはないと言われており、年度初めにキャンセル待ちに入っても1年間その席は回ってこないということも多々あります。それが杉並地域の大気問題の現状です。

でも、我が家には一つ大きな問題があります。

それは我が子は「早生まれ」ということです。

うちの子は3月の初旬生まれなので、最も入りやすいと言われる「0歳児クラスの4月入園」は生まれて1ヶ月もしないうちにやってきてしまいます。

区や施設によって差はありますが、早い園でも生後7週以上でないと預かってもらえなく、生後9週間以上という園も多く、それだとうちの子の場合は預かってもらえる最短でも5月以降ということになるため、物理的に4月入園というのは不可能なのです。

これは多くの早生まれの子に該当することなので、杉並区のような保育園超激戦区では生まれ月すら保活に影響があるのだなぁ、と痛感しました。そして、産婦人科などでよくよく周りの人の話を聞いてみたら、そのために4~6月生まれになるように調整して家族計画をしていたなどという猛者もいて、私も夫も考えが甘かったな、と痛感しています。

私たち夫婦がこのような厳しい保育園事情の現実を知ったのは妊娠中期です。

きっかけは、秋の終わりでそろそろ認可保育園の申し込み準備が始まるという時期だったため、たまたまカフェで隣合わせた子連れママさんグループがそんな話をしているのが耳に入ったことです。

「早生まれは大変よー」という言葉が、まさに子供が早生まれ予定の私には突き刺さり、家に帰って早速現状を調べてみて現実を知りました。

その後は、区役所に相談にも行きました。そしてさらに過酷な待機児童の現状、保活に悩まされるママさんたちの現状についてリアルな話を聞くことになりました。

区役所の職員さんに言われたのは、認可園の1歳児クラスは4月入園でも途中入園でもまず可能性が低いので、駄目だと思っていた方が良いということ。

杉並区でもJR沿線に比べれば、西武線沿線の方が比較的競争率は低めなので可能であれば引越しも視野に入れること。(ただし、それでも入れる確約は全くできないとのこと)

または、認証保育園の4月入園を目指すこと、です。

「認可に入れないから認証や認可外でつなぐ」ということを度々耳にしますが、私の住んでいるエリアに至っては認証や認可外も4月入園以外はほぼ空きがなく、多いところは数十人の待機状態です。

ただ、認証や認可外は入園条項は園によって内容に差があるので、単純に申し込みが早い順ということが多いです。
そして、妊娠中でも申し込みができる所もあります。

そのため、私はこの厳しい状態を知ってからすぐ、近所の認証園へ入園予約を入れました。そこは生後3ヶ月から預けられる園なので、予定日プラス3ヶ月目の月からの予約です。

まさか生後3ヶ月目から仕事復帰するとは思ってもいませんでしたが、生活もありますし仕事を辞めるわけにもいかないので苦渋の選択でした。

一応、駄目元で翌年の冬に認可園の申し込みをしましたが、やはり落選でした。夫婦フルタイム勤務で認証に預けているので加点はあるはずなのですが、それでも1歳児クラスは狭き門でした。

今も子供は認証園の1歳児クラスに在籍していて、認可園の待機状態にはしてあります。

私の住んでいる地域はお受験が盛んな地域なので、3歳児クラスになるとお受験対策幼稚園に行く子も出始めるので、2歳以下の年齢のクラスに比べて編入できる確率がぐんと増えるので、うちの待機も解消されると思います。

認証園は保育料が高いので厳しいですが、あと2年以内と思えば頑張れます。

杉並区保育園に関する区の最新情報

http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kosodate/navi/ninkahoikuen/1004714.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*