始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

目黒区の保育園に早生まれの子を入れるには?

子供が早生まれの場合、実際に保育園に入園させようとする場合、既に面接も終了してしまっていてなかなか入園させる事が出来ないという事は少なくありません。

実は私もその一人でした。

仕事をしていた私は、目黒区で子供を保育園に入れようと思っていました。子ども自身は2月生まれ、つまり早生まれです。

出来れば4月からは仕事に復帰したいと思っていた私は、生後2か月程度の0歳児の入園が出来る保育園を探していました。
ただ探しても探しても見つかりません。

私が幼い頃に住んでいた地域の場合、保育園に入園する事は決して難しいという事を聞いた事がありませんでした。

幼稚園よりも保育時間が長くて仕事しやすいから入れているという事は聞いた事がありましたが、入園出来ないから困っているという事は耳に入ってきた記憶はありませんでした。

正直そのイメージで最初は子供を預かってくれる所を探していた為、こんなに見つからないのか!入れる事は出来ないのかとびっくりしたのを覚えています。

結局、私の場合は産後なかなか動く事が出来なかったという事、また条件に合う保育園を見つける事が出来なかったという事、そもそも空きがなかったという事等から、4月からの仕事復帰は諦めて、その翌年から仕事を再開する事にしました。

1年間仕事をする事が出来ないという事は正直かなり大きな痛手でしたが、子供を預かって貰う事が出来ないという事の方が私にとっては大きな問題だった為、夫と相談してもう1年育休を取得する事にしました。

そうすれば預かってくれる所を探す必要がないからです。

たぶんこれは地域性等もあると思うのですが、やはりなかなか早生まれの子を入園させるという事は難しいと思います。抑々申込期間が既に終了しているという点から考えても不利です。

さらに随時募集している様な感じであれば良いのですが、決してそうではありません。

勿論託児所の利用等も検討しましたが、そちらの方も沢山のお子さんが既に利用していて、私は周りの方よりも一歩、二歩以上遅かったという事もできます。

やはり、テレビとかでも見た事がある妊娠中からそういった園選びをする必要はあるというのはあながち誤った情報ではないのかもしれません。

そんな風に思っていた私も、結果的には翌年から子供を入園させて自分は仕事に就く事が出来るようになりました。
ただ私としては凄くラッキーだったと思っています。

私自身はそれ程子育てをするという点から言っても条件が悪い方ではなかったので、なかなか入園させる事が出来ないのではないかと思う所があったからです。

ただ、役所に行って色々と情報を収集したり、インターネットで色々と調べてみたりと言う事はしっかりと行いました。

勿論知る人ぞ知る情報を知っている方がより有利になるかもしれませんが、とりあえず公になっている情報だけはしっかりと把握しておく必要がある、そう思っていたので調べる事が出来る物は全て調べたというのが実情です。

早生まれの子の場合は、うまくいくと保護者の希望する時期に入園する事も可能です。

ただ実際にはなかなかうまくいかないという事も少なくありません。

特に今の場合は園不足と言うのも叫ばれてい様な状況となっているため、夫婦が2人とも働いている様な場合は本当にどうすれば良いのだろうかと言う風に困ってしまうこともあるでしょう。

我が家の場合は運よく育休を取得する事が出来たので準備に費やす時間を1年間延長する事が出来たので良かったのですが、そうではない場合は園選び等でもかなり大変な苦労となってしまう場合もあります。

では、実際に目黒区で早生まれの子を入園させるにはどうすれば良いでしょうか。

個人的にはしっかりと情報収集をする事は必要だと思っています。やはり状況をしっかりと把握しておく事、またどこの園ならば募集があるか、空きがありそうかと言う事を調べて置く事は最低限必要です。

もう一つは、なるべく早く動くという事です。

私の場合はまだ大丈夫だろう、そんなに急がなくても平気だという気持ちがかなり大きくて、なかなか動こうとしませんでした。
すぐに決まると高をくくっていたと言っても良いでしょう。

ただ実情はそうではなく、やはり早めに動く事はとても重要な事になります。

妊娠中でも調べる事が出来る内容はあるので、0歳児の時から預けたいと思っている時にはその点をしっかりと考えながら情報収集をしていく事が重要になると思います。

私の場合はこのような事をしていなかったので、子供を預けたいと思う時期に入園させる事は出来ませんでした。昔のイメージで動いてはいけないという事、また地域によっても募集の状況が違うという事は良く把握しておく必要があります。

入園出来ない、どうしようと言ってバタバタしてしまう事がないように、出来るだけ早い段階から動く事をお勧めします。

また0歳児からの入園が無理になった時にはどうするかと言う代替案も考えておくと良いと思います。

目黒区保育園に関する区の最新情報

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/kosodate/hoikuen/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*