始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

ブラザーLM700に買い替えてみた

子供が生まれた後、育児も少し落ち着いてきた時に、子供のおもちゃにと知育マットを購入しました。自分なりのこだわりがあったのでそこそこ高いものを購入しました。

しかし、よくよく考えるとやはり高いと思いましたので、これからは子供供用のおもちゃを手作りしようと思い立ちミシンを探しました。

子供の成長に合わせて簡単な衣類も作れたらいいかなと思いましたので、厚手の生地も縫えるもの、まつり縫いやギャザーをよせれる縫い目のあるもの、上下の糸とおしが簡単なもの、筒縫いができるものが私の中の最低条件でした。

刺繍ができるものも考えましたがそこまでは私の腕ではできないであろうと思いましたのでそちらは省きました。またフットコントローラーがあると便利だと聞いたので電動のフットコントローラーのついているものを探しました。

できればコンパクトなサイズがよかったのですが、あまり小さすぎると使いにくいというアドバイスもあり近所の手芸品店へ見に行ったりして店員さんに話を聞きながら、「ブラザーのLM700」を最終的にはインターネットで購入しました。

ブラザーLM700をインターネットで買うとフットコントローラーとサイドカッターがついてきた上でお値段も他店に比べて安かったのが決め手でした。

ブラザーLM700

実際届いてきてみるとブラザーLM700には取り扱いブックとDVDがついていたので非常にわかり易かったです。

糸通しも簡単で特に最後、針に糸を通すときはガチャンのレバーを引くだけなので細かい作業が不要です。針付近はライトがついており、押さえが降りてなければミシンが絶対動かないようになっているのでうっかり忘れていても安心できます。

最後の糸切りもボタンひとつでカットできますし、多少のバック縫いもできるのでちょっと頑丈にしたい時には便利です。

ブラザーLM700はテーブルも広く、また、筒縫いするときも適度なサイズのスペースができるので今のところ筒縫いで困ったことはありません。

厚手の生地も針が折れたら困るのでゆっくりですがきちんと縫えます。特に裾部分等生地が厚くなっているところは使いやすいです。

今のところブラザーLM700は特別不満点はありませんが、縫い目で利用するのがほとんどワンパターンでジグザグで一番大きい目にしてもこちらの思っているより小さい縫い目になってしまうのが少し残念です。

またギャザーを寄せるために荒く縫おうと思っていてもこちらも一番大きな目にしても思ったより細かくギャザーを寄せにくいのが少し不満です。

それ以外は動きも滑らかなので気に入っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。