始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

女性として見られていない不安

妊娠中全体を通して、一番つらかったのは、自分が女として旦那さんが見てくれているのかという不安です。妊娠中は、普段よりも感情的になっていたので、余計にマイナス思考になってしまいやすく大変でした。

旦那さんは、定期的に飲み会に行っていました。ペースは妊娠前と同じで月に1回でした。一緒に行くのは、会社の同僚でした。飲み会の3日ほど前から私の機嫌が悪くなってしまうことが多かったです。

まず、彼が飲み会で素敵な女性に出会ってしまったらどうしよう、という不安からです。飲み会中にメールが来ると安心し、来ないと不安になる、その繰り返しでした。飲み会が終わって、旦那さんが帰ってくると、誰が飲み会に来ていたかがすごく気になってしまいます。旦那さんに直接聞くと、しっかり答えてくれるのですが、それでも不安でたまりませんでした。旦那さんに「心配しなくていいよ、浮気なんてしないよ」と言われると余計に心配になり、よく一人のときに泣いたり、イライラしたりしてしまいました。

他にも、妊娠8か月で10キロも太ってしまったので、足首や顔も太って見えて、旦那さんにとって私はもうきれいではない、という考えが消えず、辛かったです。妊娠前はどちらかというと痩せ気味だったので、余計太ったのが目立っていたと思います。

旦那さんは、「今もきれいだよ。妊娠してからすっぴんが可愛い」などたくさん言ってくれましたが、嘘だと思ってしまい、旦那さんにすごく冷たくなっていました。

旦那さんや私の友達がおしゃれをしたり、メイクをしたりしている写真をインターネットで見るたびに、「私もおしゃれができたらいいのに」と嫉妬してしまいました。

妊娠中は、私の不安感のせいで、何度も旦那さんに辛く当たってしまいました。あまりにそれが過ぎると、ケンカになってしまいました。だいたい2,3日経つと私の機嫌が直り、二人の関係も元に戻るのですが、多い時はそれが毎週あり、口をほとんど聞かないときもありました。

そのせいもあり、妊娠中はキスをしたり、抱き合ったりする機会も減ってしまいました。二人で出かける機会も減ってしまいました。カップルらしさがどんどんなくなっていってしまったのです。妊娠のせいで夫婦関係は以前より悪くなってしまったかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。