始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

妊娠中の夫婦の考え方の違い

妊娠中に夫婦関係で悩むことはよくありますよね。特に、女性は妊娠が分かった瞬間からお腹に赤ちゃんがいるということで、すでに母性本能が芽生えて、母親としての意識も出てくるのですが、男性はイマイチ父親の自覚が足りなかったり、赤ちゃんを体感できない分、夫婦として親の自覚に差があると思います。

私も、妊娠中に気持ちが100パーセント、赤ちゃんに向いてしまったため、旦那がまだ見ぬ赤ちゃんに嫉妬しているような事もありました。私としては、なんて子供なのっと余計にイライラして、父親の自覚が少ないと彼を怒鳴ったりしたこともありました。以前に、私が赤ちゃんの育て方の本を読んでいると、彼がちょっかいを出してきたので、今赤ちゃんのことについて勉強してるから邪魔しないでと言ったら、彼がちょっと怒ったように、別に生まれてからでもいいんじゃない?と言って、私が爆発してしまったこともありました。

また、性生活についても、私は自分のお腹に赤ちゃんがいると思うと、そういう気持ちになれずにずっと拒んでしまいました。あまりにも、拒み続けてしまったので、彼もショックだったらしく、しばらくして、彼からどうしていつも嫌がるのか理由を聞かせてと言われました。私は、正直に赤ちゃんの事を考えてしまい、どうしてもそういう気持ちになれないと正直に伝えました。決して彼のことが嫌になったわけではなく、そういう気持ちになれないと言うと、彼も正直に、彼の気持ちを言ってくれました。自分も赤ちゃんの事は、常に考えているし気持ちも分かるけど、夫婦としての関係も大切にしたいと言われました。彼の正直な言葉を聞いて、確かにそうだとも思いました。それからは、自分も少しづつ彼の方に歩み寄るようになれました。

もう一つ、夫婦関係で一番困ったことは、ちょうど妊娠中に彼の仕事が忙しくて、平日は働きづめだったので、休日はのんびりしたい彼と、休日は出産に備えて色々準備をしたり、話し合ったりしたい私との間に少し、気持ちの差があったことです。疲れているので休ませてあげたい気持ちもあるけれど、2人の赤ちゃんなので、私はできるだけ2人で一緒に色々決めたり、買い物をしたりしたかったので、そういう理由でも何度か喧嘩になったりしました。

妊娠中は、ホルモンバランスのせいで、感情的になりやすく、どうしても彼に当たってしまうことが多く、彼もちょうど忙しい時期でさらに私に怒鳴られたりで、今思うとちょっと可哀想だったかなと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*