始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

妊娠中に不安をあおる主人

妊娠中私が通っていた病院は体重管理に非常に厳しい所で毎日野菜スープやリゾット等栄養はたっぷりだけど妊娠前に比べるとかなり量を制限したりして過ごしていました。

それに対して理解出来ない主人と私の間で何度か意見の衝突をしたことがあり、検診の際に病院の先生からも何度か説明してもらうということがありました。

それ以降もなかなか受け入れることが出来ない主人は、妊婦教室についていっては他の妊婦さんに体重管理はしているのか、病院がそんなことを言うなんて病院自体がおかしいのではないかと言って回っているのを見たり、保健師さんから1日で食べたものや飲んだものを1枚の紙に書いて提出してくださいと言われた際には他のお母さんの書いた紙を見せて下さいと言っては「ほら、皆普通にコロッケとか食べてるやん!朝だって珈琲とか書いてるし!」と大きな声で言って他の妊婦さん達を困らせていたりしていました。

保健師さんからも体重が増えすぎると産道が狭くなって出産の時に赤ちゃんが出にくくなってしまうということがあったり、その人その人で病院からの指導も違うと説明してもらったのですがそれでも納得できない主人を理解させることが本当に大変でした。
やはり私としても食べることを我慢しているのは確かなので、そんな時に「我慢せんと食べろ!赤ちゃんの為や!病院がおかしいねん!」と言って食べ物を目の前に出されたり、あちこちで他の妊婦さん達にそんなことを話して回られるのは正直本当にストレスでしかありませんでした。

何度言っても納得してもらえないので私がとうとう諦めかけた頃、義母から連絡があり「○○(主人)からあなたが御飯を全然食べないと聞いた、どういうことなの?お腹の中に赤ちゃんがいるんだから食べないとダメでしょう?何を考えてるの?」と言われました。

もういい加減にしてという気持ちだったのですが、義母さんなら理解してもらえるかもと思い、病院が妊娠中の体重管理に厳しい所でこれは病院からの指導だということ、量は少ないかもしれないけどその分栄養はしっかり摂っていることをきちんと話しました。

義母さんは「最近はそういうのあるみたいやね、病院でちゃんと見てもらってるんやったら大丈夫やね良かった」と言って理解してもらうことが出来たのですが、義母からその話を聞いた主人がまた「おかんは何も見てないからそういうこと言うねん!こんなんあかんに決まってるやろ!」と言い出し病院を変えろ、医者にまた言いに行く等と言い出し私も我慢の限界で「専門のお医者さんが言うことを信じへんのやったら誰を信じるねん!もういい加減にしてしつこい!妊婦やのにストレスばっかり!まだそんなこと言うつもりなら赤ちゃんの為に出て行く!」と言い、それからしばらく主人とは一切口を聞かない日々が続きました。でもそれが反対によかったのか、体重も出産時には病院から言われていた+10kgまでで収まり、赤ちゃんも初産なのに超スピード出産で生まれてきてくれました。

出産直後に助産師さんが初産でこんなに早いのは珍しい、色々食事も運動も頑張ってたもんね~と言ってくれ、それを聞いた主人から「余計なこと言ってごめん、こういうことやってんな。」と謝ってくれたことで仲直りが出来ました。

食事制限と言われた時点で私も理解できなかったし受け入れがたいことだったけど、専門のお医者さんが言うことだしと思って納得していなくても赤ちゃんの為だと自分に無理やり言い聞かせている所が殆どでした。

結局【出産時の超スピード出産】だったからこそお互い納得できたのだと思います。

出産後の両親教室で出産を控えている妊婦さんやそのご主人から私達と同じように体重制限を病院から指導されているということを相談されたことがありました。その際に私達も同じように病院から言われ喧嘩になったこと、結局私は病院の指導通りにしていたら初産で超スピード出産だったと話すと皆さん安心して下さってそういう意味ではこういう経験をして良かったのかなと今では思います。

その時に生まれた我が子も今年で2歳になり、とても元気な子に育ってくれています。妊娠中に通っていた病院の小児科に通っていますが主人も病院に対して何も言わなくなりましたし、反対に病院や私を信頼してくれるようになってくれたので安心して育児をすることが出来ているのは本当にいいことだと思います。初めての妊娠出産で夫婦仲にまさかの亀裂が入りましたが、その経験が逆に夫婦の絆をさらに強めてくれたような気がしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*