始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

旦那は出産に非協力

5歳になる長男を妊娠しているときのことです。初めての妊娠、出産で旦那は全然協力的ではなく、持病もあるため大学病院でのお産になることになり妊娠中の妊婦検査の朝の順番取りも自分で行かなくてはいけないとかものすごく大変でした。

大学病院ですので妊婦検診に半日がかりなのです。

朝、どんなに早く順番を取りにいっても終わるのは午前11時頃。つわりのひどかった私は、妊婦検診のたびに貧血にぎみになっていました。安定期に入っても旦那の実家からおなかの子供の情報が欲しいのか毎日のように電話はくるし、見張られているかのようでした。そこへ持病の鬱病があっか、マタニティーブルーにもなりだんだんネットでいろいろ調べて自分で勉強するようになりました。しかし、妊婦検診のときに助産婦さんに『もっと塩分の少ない和食のメニューをつくるように』と言われて私は混乱してしまいます。ご飯の(白米)のたける匂いでもつわりで気持ち悪くなってはきそうになっているのにご飯なんかつくれないからなんです。もともとお料理の苦手な私でしたが、結婚してなんとか毎日ご飯を作っていました。

そこへ『塩分の少ない和食』とゆうことを言われてしまい、どうしたらいいのかまったく考えがおもいつかずクックパッドをみてもお料理ができない状態になってしまったのです。

そして、困って心療内科で相談したところ先生が男性であまり家事についてわかってもらえずまた毎日泣く日々が続いてしまいました。旦那さんはコンビニ弁当を毎日買ったりしてそれを食べ私は何も食べる気がおきず毎日毎日食事のことで悩んでいました。そして臨月が近づくにつれて今度は陣痛が怖くて毎日一人でウチにいられないとゆう状況になってしまったのです。毎週、行く妊婦検診も嫌になり『行きたくない』『めんどくさい』とおもうようになり産科の先生と心療内科の先生が相談して入院させてもらうことになりました。そこで少しは安心したのですが、やはり食べ物に関しては罪悪感なのか病院食を食べようとおもっても涙が出てきて食べられないのです。『食べたらまた注意されるんじゃないか』とゆうことが頭をよぎって食べられないのです。『好きなものだけ食べていいのよ』と言われても全然食べれず旦那が買ってきてくれるアイスやデザートなんかしか食べれなくてすごく困りました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*