始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

妊娠中、私の潔癖がひどくなり夫を傷つけてしまいました

妊娠中に困ったのは、私がえらく神経質になってしまったことです。もともと潔癖気味なのですが、妊娠中は輪をかけてその傾向が強くなりました。毎日アルコールスプレーをもって家じゅうを除菌して回ったり、洗濯は毎日ハイター漬けにしたり、と今考えると不思議な行動ばかりとっていました。そのせいで、夫にもつらく当たってしまいました。

妊娠中は夫が不潔に見えて仕方なかったのです。夫と自分の衣服を分けて洗っていたり、夫の入った後のお風呂に入れなかったり、一緒の布団で寝られなくなって別々の部屋で寝るようになったり、とまるで思春期の娘が父親にするようなことをしてしまいました。

そんなことをしたら夫が気を悪くするのも当たり前で、毎日気まずい雰囲気になったり、けんかをしたりしていました。

夫は普段はとても優しい人なのですが、私があまりに「手を洗え、ソファで寝た後は除菌スプレーをしろ」と小うるさくいうので、かちんときていました。私は私で神経質になっているので、ちょっとしたこと、たとえば夫が脱いだ靴下をその辺に放置したり床に落とした食べ物を拾ってくれなかったりというくらいのことでヒステリーを起こしていました。あるとき、ついに夫がキレました。

夫にどなられたのは後にも先にもあのときだけでした。

「そんなに俺が汚いと思うのなら出ていけ」と言われました。夫にどなられたことがショックだったし、腹立たしくもあったので、私はすぐに実家に帰りました。その後数日間はお互い連絡もとらず、私は離婚を考えました。おなかをなでながら、「この子は私一人で育てる」と本気で思ったくらいです。

でも、そのうち自分が悪かったと思うようになりました。

妊娠中だからとはいえ、あまりにも夫に対する気遣いを忘れていたことに気付いたのです。一週間後私はアパートに帰りました。夫はきまり悪そうな顔をしていましたが、私を迎え入れてくれました。その後も出産するまで私の潔癖が治ることはありませんでしたが、以前よりは相手の気持ちを考えるように気を付けました。子供が生まれてからは、潔癖だとはきれいにしなきゃとか言ってられなくなり、部屋中ぐちゃぐちゃちらかり放題になりました。

育児をするうちに、私の神経質もどこかへと吹き飛び、今となってはどうしてあんなに潔癖だったのかわかりません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*