始めて子供が生まれたママならきっと共感してくれるかも♪

みんな違うという現実

今回初めての妊娠をしました。私も初めてですし、旦那も初めてのことです。お互いにとても喜びました。そんな中で、初めてのことに一番困ったと思ったのは、「色んな妊婦がいるという認識」です。旦那もそうでしたが、私も同じです。私は、妊娠する前から、ふわっとした洋服を着ることが多かったのもあり、実際に妊娠してからも、臨月まで着れるものもありました。それもあってか、妊娠7か月くらいまで、周りの人からは、私から言わないと、妊婦だと気づかれないことが多かったです。

そして、旦那もそうでした。私が妊娠していることを忘れてしまうのか、妊婦にどう対応していいのかがわからないのか、行動に出てきませんでした。言葉では気を使ってくれて、心配もしてくれますが、「今は、つわりもなく、落ち着いているので、大丈夫だよ」と言うと、それを正直に受け止めてくれます。

旦那と一緒に歩く時は、速いです。私が「お腹重いから、もう少しゆっくり歩いてほしい」と言うと、しばらくはゆっくり歩いてくれますが、すぐ忘れるようで、気付くと私は置いて行かれます。

私が、「お腹が大きくなってきて、腰も痛くなるようになってきた」と言うと、その時はマッサージをしてくれますが、その日だけでした。

私は初めての妊娠で、気持ちが不安定になった時期がありました。普段なら言わないようなネガティブな事を口にしてしまったりしました。その時は、「俺の知り合い(新米ママさん)は、そんな事言ってなかったよ。もっとポジティブになろうよ」など、私の発言を全否定するような、「他のママさんはこうなのに、なんで君はそうなんだ」というように聞こえるようになり、妊婦にも色んな人がいることをなかなか理解してくれませんでした。旦那に悪気は全くありません。実際、私も「自分がおかしいのか」という考えになることもありました。ただ旦那は、ほとんどのことを一般論で考えてしまうようで、私は困りました。

ちゃんと話し合いもしましたが、旦那の今までの知識や何かのプライドでしょうか、そういうのもあるため、お互いの気持ちがすれ違いそうになり、不安になることもありました。

そんな中でも、お腹の赤ちゃんは日々大きくなっていて、胎動も大きくなってきた時には、旦那も私も一緒に喜び、楽しみな気持ちも一緒なので、赤ちゃんのおかげで、夫婦関係で困ったことがあっても、乗り切ることができました。赤ちゃんに感謝です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*